LINEスタンプを作ってみたけれどもLINEさんから返事がない

LINEスタンプ

皆さんが使っているであろうLINEスタンプを制作してみました。

急になぜ?

と思われるかもしれませんが
先日面白いスタンプを探していたら、
「どれも違うなー。もっと攻めてるスタンプあったらいいなー。んっ!?LINE Creators Market??」
詳しく調べてみると、
「ふむふむ。40体必要で、審査が厳しいのか。まあオリジナルなのが作れるんだな!楽しそうやん!作ろう。」

何事も自分で作りたいチャレンジしたい症候群なので仕事終わりに制作開始。
中学生のころ描いた落書きの文字のキャラクターを作るぞ!と決意。
Helveticaという大好きなフォントのフォルムを落書き風ゆるくアレンジしたものに決定。
40体ともなるとシンプルな構造のキャラでも1日2~3時間作業して約1週間かかりました。
制作にはイラストレーターとペンタブ(intuos5)を使用。←ペンタブ使わず40体制作はつらいです。

ヘルベチカのゆるキャラ完成。

LINEスタンプ
ほとんどのゆるヘルベチカくんたちが毒を吐いています。
7/04に完成したので、早速その日にスタンプ審査のリクエストを申請しました。

現在、音沙汰なく10日以上経っています。

どうやら審査のステータスがあって“審査待ち”“審査中”に分類されるみたいです。
ステータスは“審査待ち”の状態から一向に変化なし。

他のクリエイターさんのブログを拝見させていただいたところ、
何ヶ月か前に申請したときは2~3日ぐらいでステータスが“審査中”に変わったみたいです。
最近スタンプ審査の申請が急増していることもあってか、審査に通るまでには時間がかかることが分かりました。

「むむむっ!審査の人手が足りていないのかー。新しく建てていた福岡ビルはどうなったんだ!?」
と気になったところ、
建設費の高騰で着工に大幅な遅れが生じているらしいです。
これが原因かどうか分からないですが、
LINEスタンプクリエイターたちはおとなしく待つしかないようです。

早く友達に使ってみたい(°⌓°)

LINEスタンプ制作のまとめ

1.40体のキャラが必要
2.画像サイズや画像形式には指定がある 詳しくはLINEガイドラインまで
3.使えるようになるまでには1~2ヶ月以上かかる
4.販売額は100円(そのうち自分に入る額は50円)
5.スタンプ作るの結構楽しい
6.ペイントツールで作る方もいる

イラスト制作が楽しいって方にはおすすめです。
仕事や学校が終わった後に気軽に制作してみてはいかがでしょうか。
ちなみに申請が通ったらまた追記させていただきます。

ー 追記 ー
07/17に“審査中”に変化しました!
申請から13日後に「さーて、このスタンプも審査するかー」と思ってくれたみたいです!
このブログを書いてから変化がすぐだったので、関係ないとは思いますが気になりますねー。
何はともあれ、ありがたいことです。LINEさん、ありがとうございます!
次はLINEさんからOKか修正をいただくのみです。また追記させていただきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>